琵琶湖の水を水道水利用をしている滋賀県における水事情やウォーターサーバーの普及について

滋賀県は琵琶湖という大きな湖を抱えています。
県の内外から釣り目的で訪れる方もまたいらっしゃるようです。
さらには、ラーメンなどの食文化も注目をされるようになりました。
そんな滋賀での水道水事情に関してはあまり触れられていない部分ではないでしょうか。
そこで今回は、滋賀における水道水そして飲用利用のためのお水について考えてみることにしましょう。

滋賀の人々に欠かせない存在の琵琶湖

滋賀にお住いの方にとって琵琶湖は欠かせない存在です。
それは水道水としてこのお水が役立てられているからなのです。
とはいえ、もちろん琵琶湖の水をそのまま水道水として供給されているわけではありません。

琵琶湖の水は一度貯水塔に集まります。
その後、流れ込んできた水を取り込みポンプで沈殿池に送るための取水井に集まります。
沈殿池では、ごみや不純物を薬品を使い方めて沈めて取り除き、クリーンな状態にします。
その後、ろ過地といって砂の層を通してさらに細かなごみを取り除いていきます。
これでほとんどきれいな状態になる琵琶湖の水ですが、さらには消毒設備を使用し、塩素にて雑菌などを殺菌処理します。
その後、送配水ポンプを使って圧力をかけて水を送り出します。

操作室の存在にも触れておきましょう。
各浄水場・配水場・赤津署などすべての施設の操作を行うのが「中央操作室」というものになります。
24時間・365日を通して、核施設の操作を行っています。
万が一の際にも自家発電設備が滋賀にはありね停電時などにこちらで発電した電気を使って浄水場の運転を行います。

琵琶湖の水と飲用利用について

さて、琵琶湖の水が各家庭の水道水として供給される過程を見ていくと、しっかりとした工程が設けられていることがお分かりいただけたかと思います。
当然ではありますが、水道法にのっとった形で定期的な検査も実施されており、その結果は公式的に発表もされていますのでご確認していただけたらと思います。

異臭問題なども昔では取り上げられた琵琶湖ですが、今ではその美しさそして保護に対する意識の高まりもあり大きく変容しました。
そして、美味しい水として変化をしたのです。
もちろん、飲用利用も問題なくしていただけますし、実際に水道水を飲み水として利用されている方も多くいらっしゃるのです。

滋賀におきましては、水道水をさらに美味しく飲むためのポイントというものも紹介されています。
水道水にレモン数を数滴くわえるという方法。
冷蔵庫で10から15度程度に冷やすこと。
きれいな陽気に水道水をいれて一晩汲み置きするという方法。
沸騰をさせて一度冷ませてから飲むという方法。
などです。
これらの方法は、消毒効果が弱くなりますので最大でも3日までとして使い切るようにしていただきたいと思います。
特に、沸騰したものにおきましては、塩素効果というものがない状態になりますので「その日のうち」に消費をしていただくように推奨しています。

少しの工夫でこうしてさに美味しい水道水の飲用利用というものが出来るのです。

滋賀のお水屋さんについて

お水屋さんというと「水を販売している」という印象が強いのではないでしょうか。
確かに、滋賀においてもこうしたお水屋さんも存在しています。
しかしそればかりではなく、水道水を入れるだけで「美味しい水」にしてくれるというサーバータイプのものを提供しているお水屋さんもあるのです。

水道水に含まれている栄養成分は残しながら塩素などを除去してくれてミネラルウォーターに変換してくれるというものになっています。
1月当たりの使用料金が安いことなどもあり、コスパが良く安心して水道水を飲むことが出来るという事で注目と人気を集めています。
交換不要・ストック不要さらにはペットボトルのごみなどが出ないということもまた魅力の1つでしょう。
サーバーを使い続けていくうちに劣化や効果が出なくなってしまうのでは?という疑念もあるかもしれません。
こうした点においても問題はありません。
定期的にお水屋さんのスタッフが各家庭に出向き、サーバーのメンテナンスを行ってくれるのです。

ミネラルウォーターを購入するなどという方法ではなく、水道水を変換するという新しいアプローチは非常に画期的なシステムともいうことができるでしょう。

その他には手軽に利用ができる浄水器という形を提案しているお水屋さんもあるようです。

滋賀で暮らす人々の飲用水利用について

さて、水道水の飲用利用につきましては実際に活用している方も多くいらっしゃいます。
しかしながら、直接そのまま飲用利用をするという方は減りつつあるようです。
これは滋賀だからというのではなく、全国的な傾向と言っても過言ではないでしょう。

先のようなお水屋さんを利用すること。
そしてお多くの方が実践経験があるであろうミネラルウォーターを購入するなどという方法などで飲用水を確保されているようです。
そして、それ以外の方法というものもありそれが「ウォーターサーバー」という形なのです。

滋賀におけるウォーターサーバー利用について

滋賀においてウォーターサーバーを設置しているという家庭も増えています。
きれいな水に対する意識・安全性に対する意識などが高まっているのかもしれません。

全国展開を行っているようなウォーターサーバーメーカーももちろん滋賀に対応していますのですぐに導入していただけるかとも思います。

人気のウォーターサーバースタイルをチェックしてみよう

滋賀における人気のウォーターサーバースタイルですが、最初に宅配方式から見ていきましょう。
何とこれは滋賀の特徴でもあるのですが9割を超える方々がワンウェイ方式を選択肢れているのです。
男女比で見ていくと、女性が特にワンウェイ方式を好むという傾向も見受けられました。
ボトルの保管をして回収を待つという必要がありませんし、飲み切ったら潰してそのまま処分できるという事からごみをためずに済むという事に利点を感じている方が多いのかもしれません。

水の種類についてですが、こちらも9割りの方が天然水を選択されています。
ワンウェイ方式を採用してるメーカーは天然水を多種類取り扱っているという背景もありますので、リンクしているのかもしれません。
滋賀の水ばかりではなく各「水の名産地」と呼ばれるような地域のものも扱っていますので、好みに合わせた味を選択できるというのもまた魅力の1つなのではないでしょうか。
残り1割に関しましては乳幼児からペットにも利用ができるRO水となりました。

そしてサーバースタイルですが、こちらにおいても9割の方が「床置きタイプ」を選択されています、
床置きタイプの場合には高さが95センチから130センチほどのものが人気となっています。
それなりの大きさがありますが、部屋に馴染みやすいデザインのもの増えていることや、ご家族単位で飲用利用をすると考えると、卓上タイプでは賄いきれないという実質的な問題からこちらを選択されているようです。

卓上タイプを選択されている方は一人暮らしの方が圧倒的でした。
高さが35センチから80センチほどのコンパクトなサイズ感が特徴ですので、部屋があまり広くないという方においても設置をしていただき何時でも美味しい水を飲んでいただけるでしょう。

滋賀におけるウォーターサーバー利用の理由

どうして飲用水利用としてウォーターサーバーを設置したのか。
その理由ですが、男女ともに「美味しく冷たい水が飲めるから」というものがありました。
また、すぐにお湯が使えるなどというものも理由となっているようです。
ウォーターサーバーの最も特徴的な機能性というものがそのきっかけになっているのがお分かりいただけるかとも思います。

これと同時に満足度に関してですが、8割以上の方が利用をして見て満足が出来るというものがありました。
きっかけと同じ理由が満足に感じた理由ともなっています。
ネガティブな点となっていたコスト的な問題も今ではサーバー利用料金が無料であるなど取り入れやすい環境もまた満足度アップにつながっているのかもしれません。

そして実際、利用を継続しているという方もまた滋賀においては多い傾向にあります。
安心できる・備蓄水にも役立てられるなど、飲用利用から派生した魅力を感じる方も少なくありません。

地方別ウォーターサーバー

近畿地方

全国ウォーターサーバー情報!地方を徹底調査