水準の高い神奈川県における水道水と暮らす人々とウォーターサーバーなど飲用水の確保利用について

神奈川は横浜から鎌倉・箱根とさまざまな地域があります。
水道水に対する取り組みは神奈川においては積極的に活動をしています。
よりおいしい・安全な水道水を目指し、PRしているのもまた神奈川なのです。
では、神奈川の水道水の水質さらには飲用利用について。
そして、実際に神奈川で生活をしている方々は飲用利用にしているのかなどを中心にチェックしてみたいと思います。

水源などについて

例えば、神奈川にの横浜では以下のような水源があります。

・道志川系統
・相模湖系統
・馬入川系統
・企業団酒匂川系統
・企業団相模川系統
などです。

これら水源は比較的に質が良いとされています。
ですので美味しいともされているのです。
また、高品質で水道水として各家庭に供給されていることでも神奈川県は有名なのです。
水質や水に対して徹底管理と対策をしている東京都とほぼ同等のレベルが神奈川県ともされています。
日本国内ばかりではなく、世界で見ても冠たる高品質の水道水が供給されているのです。

水源を守る活動も活発な神奈川

水質と水源は大きな関わり合いがあります。
そして神奈川では「水を貯えること」「浄化すること」「洪水等の緩和策」として水源についてのアプローチも積極的に行われているのです。
手入れが行き届かない森林などを増やさないように、水道局の呼び掛けてでさまざまな活動が行われています。
実際に多くのボランティア団体も参加して「美しい水を守る」という活動をしているのです。

神奈川の水道水の飲用利用に関して

こうした活動を見ていくと、良い水質が保たれている県であるという事がお分かりいただけるかと思います。
ですので、飲用利用という点でも問題なくしていただけるでしょう。
ただ、殺菌処理などがなされていますので塩素臭があるということも認識しておくとよいでしょう。

中には、実際に飲んでみたところカルキ臭さがある。
などというものもあるようです。
これらを感じる方の大半が「共同住宅」で生活をしているという方のようです。
カルキ臭に関しては、貯水タンクや水道管の劣化などが要因として考えられます。
それを防ぐために直接水道管から各家庭に水道水を供給するなどと言う新しい試みを取り入れている集合住宅もあるようです。
カルキ臭が気になるという場合、今すぐできる対策として浄水器などを設置してろ過し、美味しく飲用利用しているという方もいらっしゃいます。

水道水に抵抗感があるという方もいる

飲用利用をしても健康被害などはない神奈川の水道水。
その安全性をPRするために「森のハーモニー」というペットボトルタイプの水道水も作られています。
相模原市の緑区鳥屋丞以上で浄水された水をペットボトルに詰めたものであり販売もされています。
飲みやすく、フルーティーな感じがする。甘い感じがするなどと好評を得ているのです。

実際に人気ともなっているのですが、中には水道水を飲用利用することに若干の抵抗感がある。
そのような声があるのも事実です。
そうした方は果たして、どのように飲用水を確保しているのでしょうか。

神奈川県のお水屋さんについて

「お水屋さん」とは、水の販売や供給を行っている業者もしくは店舗のことを言います。
水や氷を専門としているところも以前は多かったのですが、今ではプロパンガス会社が運営管理を行っているという事も増えてきました。
地域に密着しているので、対応も比較的に速く水ばかりではなくほかの飲料からアルコール類までの取り扱いがあるケースも見受けられ、需要としては高いものとなっています。
また、浄水器の販売・設置などを実施している場合もあるようです。

お水屋さんを利用するという場合、配達・対応区域内に住居があるかどうかを確認していただく必要があります。
もし、興味がある方は近くにあるかどうかを調べてみるのも良いかもしれません。
市役所などで問い合わせをすると紹介をしてくれるという自治体もあるようです。

飲用水の確保について

先のお水屋さんばかりではなく、一般販売がなされていていつでも購入可能なミネラルウォーターを購入するという神奈川の方も少なくありません。
ホームセンターなどですと、2リットルペットがまとめて安く購入ができるなどというところや、海外系スーパーであれば水の「ガロン買い」が出来るなどというところもあるようです。
こうした形で飲用水を確保しているのですが、どうしても階に行く手間や運ぶ際の重たさ。さらには水を買うには車が必須だなどという声も見受けられました。

定期的に飲用水を水道水意外で確保したい。
そのような方はまた違うアプローチを実践しているという方もまた増えているようです。

神奈川県におけるウォーターサーバー事情

さて、定期的に飲用水を水道水意外で確保をする。
そう考えた時、実施している方法が「ウォーターサーバー」という選択肢です。
以前は、店舗などで利用をするもの。
そのようなイメージがありましたが、今ではかながわでも各家庭において設置をしているという方も増えています。

全国展開を行っているメーカーも増えましたし、大手スーパーなどでスト直接試飲をしてから契約が出来るブースがある。などというのもまたより身近に感じるようになった要因なのかもしれません。

ワンウェイ方式が人気の神奈川

神奈川でのウォーターサーバー事情をもう少し深く掘り下げていきたいと思います。

実際に導入をされている方の大半が「ワンウェイ方式」を取り入れているようです。
約7割の方がワンウェイ方式なのです。
ワンウェイ方式とは、使い捨てのボトルを利用するものですので回収がありません。
お仕事に忙しく回収のタイミングがつかめない。
使い捨てだから衛生的だ。気軽だなどという声が多いようです。

一方、リターナブル方式を選んでいるのは店舗や病院などと言った施設での需要があることがわかりました。
リターナブル方式の場合、回収を依頼することによってサービス特典が受けられるなどというメーカーが多いのでコスパが結果として良い・お得だという声もまたありました。

お水の人気に関してですが、大きな偏りがなく「天然水」「RO水」が半々の人気となっています。
そう考えると、バランスの取れた需要環境があるのかもしれません。

神奈川は地域が広いので、1人暮らしの方から家族の方さらには、共同住宅から戸建て住宅など様々な生活スタイルがあります。
生活スタイルが多様であるということは、お水を選ぶ基準というもものもさまざまであるとも考えることが出来るでしょう。

美味しさ重視の天然水。
利便性の高いRO水。
それぞれの目的に合わせて選択されているようです。
中には、その都度目的に合わせたお水を頼むことが出来るというウォーターサーバーメーカーもありますので柔軟性にも富んでいます。
これもまた、神奈川におけるウォーターサーバー需要の広がりを見せている理由にもなっているのかもしれません。

床置きタイプが人気の神奈川

サーバーに関しては、7割近い方が床置きタイプを選択されています。
容量も大きいので、さまざまな用途でお水も利用がしやすいでしょう。
飲用利用はもちろんのこと、お料理からお米を炊く際にも利用ができます。
お茶やカップラーメンなどを作りたいという時にもすぐに暑いお湯を使うことも可能です。

卓上タイプも3割ほどの需要があります。
今ではお湯も使える卓上タイプのサーバーも出てきましたので、1人暮らしの方でもさらに快適な水環境を整えていただけるかとも思います。

サーバーそのもののデザイン性も高く「オシャレだから設置をしてみようかと思った」という方もいらつしゃるのです。

利用のきっかけや満足度について

利用のきっかけは「美味しく手庵悪心出来る水がすぐに飲める」という声が圧倒的でした。
また、小さなご家族がいらっしゃるご家庭であれば、ミルクや離乳食・幼児食に便利だという声もありました。
ミネラルウォーターを購入し続けてきてその負担を減らすために設置をしたというきっかけも見受けられました。

こうして実際にウォーターサーバーを設置しての満足度は9割近い方が満足と答えています。
その結果、継続利用にもつながってきています。

水道水の安全性を認識していても「少しでも美味しいお水を」という傾向が神奈川においては強いのかもしれません。

地方別ウォーターサーバー

関東地方

全国ウォーターサーバー情報!地方を徹底調査