飲みやすい水道水が供給されているという岩手県でもウォーターサーバー利用者が急増中の理由とは

皆さんは岩手県のお水にどのようなイメージをお持ちでしょうか。
環境省が昭和60年に制定した「昭和の名水百選」にいくつか岩手県の水が選出されています。
ですので美味しいと言うイメージが大きいのではないでしょうか。
では岩手県の水事情さらには水道水からウォーターサーバーについてな度幅広く見ていくことにしましょう。

岩手県と名水について

まず名水ですが、金沢清水・龍泉洞地底湖・など、湧き水が有名であり美味しいとされているのが岩手県です。
その水系からくる水道水も美味しいなどともいわれていました。

今でももちろん、観光地としても人気の場所であり湧き水が美味しいなどと言うことでもまた高評価を受けている場所でもあります。

飲みやすいといわれている岩手県の水道水

都心部から岩手県に移住された方の中には「水道水が非常に美味しい・違和感がない」などという声もあるようです。
確かに、都心部と比較をすると美味しいとも実際に言われています。

水道水というと、一定の基準のもとで殺菌や処理がなされていますので「最終的には土地柄かあまり関係ないのでは」と思われるかもしれません。
しかし、お水そのものの品質というものもありますし「硬度」というものもあるのです。
いわゆる、水の硬水・軟水といわれている基準となっています。

日本の平均的な水道水の硬度は50ml前後となっています。
そこを基準に岩手県の硬度を見ていきましょう。
岩手県は「40ml」前後となっています。
10の違いでそんなに美味しさが変わるものなのか?と感じられるかもしれませんが、軟水よりになる岩手県の水道水は多くの方に飲みやすいという印象を与えるのです。
だからこそ「美味しい」という感想にたどり着くわけです。

岩手県の水道水の安全性などについて

比較的に美味しいとされている岩手県の水道水。
では安全性はどうなのでしょうか。
もちろん、県におきましても安全性というものは十分に考慮されたうえで供給がなされています。
ただ、やはり放射線対策から老朽化に対する問題などいくつかの議題があるというのも事実となっています。
こちらは、県公式のサイトからでもご確認いただける議題です。
どこの県や自治体でも掲げられている点でもあるのですが、人員の問題などもあり、高品質を保ち続けていくにはあらゆる問題をクリアして行く必要があるわけです。

当然ながら安心して飲用できるような状態にはなっていますが「ミネラルウォーターを購入する」という方が増えているというのもまた現状の岩手県における水事情でもあるのです。

岩手県におけるミネラルウォーターの需要について

ミネラルウォーターの需要については高いものとなっています。
水が美味しい地域である岩手県ではありますが、先のような安全性や若年層を中心に「水道水をそのまま飲むことに抵抗感がある」という声も広がりがあるのです。
このことから、水を買うという方が多いのです。
個人単位ばかりではなく、家庭用の飲み水としてミネラルウォーターを購入しているという方も多いようです。
お子様のいるご家庭を中心にその需要は高いものとなっています。

手軽でいつでも購入がしやすいミネラルウォーターですが、地域によっては買いに行くのが遠いという声。
買うのは良いけれど、持って帰るのが重たくて大変だという声。
継続的に買い続けるのが少し面倒に感じる。などという声があるのもまた事実です。

さらには、環境的な要因を気にされている方もおいでのようです。
ペットボトルとして購入をするとどうしても「ゴミ」が出てしまいます。
環境に対して良いことなのかということ。また、ペットボトルが家の中に貯まっていくのが嫌だという声も見受けられます。

岩手県とお水屋さんについて

いわゆる湧き水の「お汲み取り」などとは違ってウォーターサーバーを貸し出しているお水屋さんの存在についても見ておきましょう。

地域に密着して展開をしているメーカーというものも確かにいくつか存在しています。
地元の水をベースとしてろ過・安全な形で殺菌を行うRo水などもありますが、県外の美味しい水を取り扱っているというところも少なくありません。
そして実際に利用をされている方ももちろんおいでです。
サービス内容からキャンペーンなども充実しているというところもあります。
ただ、岩手県という土地に密着をしているというところからピンポイントに見ていくと選択肢が非常に多いとは言い切れないのもまた現状といえるでしょう。

こうしたメーカーもありますが、岩手県でも全国展開を行っているウォーターサーバーのメーカーの参入も数多く見受けられます。
普段、コマーシャルやその他広告で見かけたことがあるといったところももちろん存在しているのです。
システムサービスが充実している・引っ越しなどをすることがあっても簡単な手続きで継続利用ができるなどというところからこうした大手メーカーを選ばれるという方もまた多いようです。

岩手県におけるウォーターサーバーの需要について

お水屋さんについて見ていきましたが、そうしたところでも展開が行われているウォーターサーバーの需要についてもチェックしていくことにしましょう。

結果から言えば、需要に関しては「ある」ということがいえるでしょう。

・水道水のように天候と水の温度の関係性がなくいつでも冷たいお水を美味しく飲める。
・すぐにお湯としてもしようが出来るので忙しい時さらには店舗などに設置するにも便利だ
・ミネラルウォータを買いに行く手間が省けた
・離乳食などでも問題なく安心して使用が出来る
などという理由からウォーターサーバーを利用するという方も増えているのです。

安全に対する意識や、いつでも美味しいものをという気持ちは全国共通のものがあるのかもしれません。
また、中には「ボトルをストックすることができるので非常時・緊急時にも水の確保がしやすい」という理由で利用をされている方もいらっしゃるようです。
今では、防災や減災意識というものが高くなってきています。
そうした時代的背景からも需要の高まりを見せているのかもしれません。

人気のウォーターサーバーについて

岩手県における人気のウォーターサーバーについても見ていきたいと思います。
東京都などではある程度卓上タイプのものも人気となっているのですが、岩手県では圧倒的に床置きタイプのものが人気となっています。
9割以上の方が床置きタイプを選ばれているようです。
容量も大きいですし、お料理などをはじめ生活のあらゆるシーンでウォーターサーバーのお水を利用している方が多いとも考えられる結果ではないでしょうか。

水の種類展開も大きい

岩手県においても、お水の種類というものの展開が多いのです。
地元の水ばかりではなく、あらゆる産地の美味しい天然水・赤ちゃんからペットにも利用ができるRO水などがウォーターサーバーで利用が可能です。

中でも安定的に人気があるのがRO水です。
ピュアウォーターともいわれているRO水ですが、中にはミネラル成分を配合されているというものもまた人気となっており、健康や美容にと飲んでいる方もおいでのようです。

ウォーターサーバーを利用した反応について

美味しいお水の産地である岩手県の方々が実際にウォーターサーバーを利用しての反応についても確認してみましょう。
反応としては「良いものが多い」ということがいえるでしょう。
水に関しては恵まれた環境である岩手県ではありますが、やはり利用をしてみると安全性が高い・便利ださらには思うよりもお得に利用ができたなどというところから、継続的に取り入れてい方もまた多いのです。
男女比においてもバランスの良い満足度の高さとなっています。

今ではサーバーレンタルも無料だとしているところもありますし、定期的にメンテナンスに来てくれるなどというメーカーも増えていますので、以前は気にされる方も多かった衛生面や金銭的な負担という部分も解消されつつあるのも支持される理由なのかもしれません。

柔軟な対応をしてもらえるという事や目的に合わせて水が選べるということなどもまた、岩手県の方々にとって人気となっているという事も考えられます。

地方別ウォーターサーバー

北海道・東北地方

全国ウォーターサーバー情報!地方を徹底調査