日本一の水道水にも選ばれた福井県でもウォーターサーバーは高い人気を誇っています

豊かな自然と四季折々の催事、さらにはグルメと観光スポットとして注目されている福井。
そんな福井は水が綺麗という印象を持っている方も多いようです。
そんな福井における水道水の質やどのような取り組みを行っているのか。
さらには、実際に飲用として利用をしているのか。していないのであればどのように飲用水を確保しているのかなど水について詳しくチェックしていくことにしましょう。

福井における水道水の水源

一例としてここでは福井市を取り上げていきましょう。
水道水の水源は河川水であり表流水となっています。
九頭竜河の水は、鳴鹿大堰左岸から取り込んでいるのです。
また、地下水におきましては福井市内の井戸からくみ上げを行っています。

この表流水と地下水をブレンドしたものが水道水として各家庭に供給がなされています。
地下水というと「不純物などが含まれているのでは?」と心配される方もいらっしゃることでしょう。
当然ながら、地下水・表流水がそれぞれの家庭に届くまでさまざまな浄水処理を行われさらには水質検査を行っておりますので安心して利用をしていただけます。

まずは表流水の処理について見ていきましょう。
取り込まれた水は、取水場を通り沈砂池でごみや砂を取り除き、その後浄水場へ運ばれます。
この浄水場では消毒された着水井を通過し沈殿池でほとんどのごみが除去されきれいな水になります。
さらには、砂ろ過行けにてよりきれいになり貯水池に蓄えられます。その後、地下水とブレンドがなされ家庭へ配給されているのです。

毒物などの管理体制ですが、中ノ郷取水場ときゅう頭りゅう浄水場の二カ所に「魚槽」というものが設置されています。
中に金魚がはいっており、表流水に毒物が流れ込んでいないのかを金魚の動きをみて監視しているのです。

地下水の処理ですが、福井市内では61近い井戸からくみ上げられています。
消毒剤をクワ科た後に水道水として排水されています。
基本的に、地下水は質が良いとされているのですが鉄分やマンガン物質などを含まれている場合もありますのでそれらを除去する装置を通過後に水道水として供給されているのです。

管理体制もしっかりしている福井の水道水

公園・水道施設などに歯水圧並びに水質監視局というものが設置されています。
このデータは、浄水場にて監視されており「常に安全な水道水」を供給するために努力を重ねているのです。

福井の水道水は飲用利用できるのかについて

さて、福井の水道水は飲用出来るのか。
という点ですが、問題なく飲用していただけます。
癖も少なく、飲みやすいともいわれており「日本で最もおいしい水道水」に選出されたこともあるほどなのです。
ですので、暮らす人々の中には水道水をそのまま飲用利用しているという方もいらっしゃいます。

消毒処理がなされておりますので、塩素臭はするかと思いますがそれらは沸騰させることや汲み置きしておくことにより臭いは軽減しますのでそうした一工夫をして飲み水として取り入れているという方もまた少なくありません。

しかしながら、現代の流れというものもあり「水道水を飲用利用したくない」との考えをもつ住民がいるということも触れておきたいと思います。
こうした方々におきましては、また違う形で「飲用専用」としての水を確保しているのです。

福井におけるお水屋さんについて

お水屋さんというとあまりなじみが現代ではないかもしれません。
いわゆる、水を宅配してくれる業者・店舗のことを指しています。
水専門としているところもありましたが、今でも存在はしているもののほかのサービス・業務も同時に行っているというところがほとんどです。

福井の天然水を扱うほか、さまざまな産地のものを宅配してくれるという事で人気もあります。
しかし、配達区域というものが限定されてしまいますので、区域外の方はまた別のお水屋さんを探すかもしくはなければ別の方法で飲用水を確保するという形になるのです。

そこで多くの方が取り入れているのはスーパーやコンビニエンスストアの存在です。
ミネラルウォーターの購入。
さらには、事前にボトルのみを購入し汲み取り自由という電子イオン水システムなどを活用して飲用水を確保しているのです。
ペットボトルはいつでもどこでも購入しやすいものの、ゴミが出てしまうという難点があります。
そして電子イオン水であればゴミが出てしまう事はまずないのですが、日持ちがしないこと・やはり電子分解のみのお水では飲用利用に抵抗があるので沸騰をさせて利用をするため手間がかかるなどという声があるのも知っておきたいポイントでしょう。

福井での飲用水確保のスタイルについて

では、先のようなアプローチで飲用水を確保できない。
そのような方々はどのように飲用水を取り入れているのでしょうか。
1つの方法として「ウォーターサーバー」を設置するというものがあります。

「商売をする人が使うもの」という印象が強かったウォーターサーバーですが、低料金で利用がしやすくなった・個人住宅向けのサーバーも用意されるようになったなどと言う背景もあり、多くの方に対する需要が拡大しました。
福井においても、ウォーターサーバーは人気の飲用水の確保スタイルともなっているのです。

地元に密着した中小規模のメーカーもありますが、全国展開を行っているメーカーも参入しており、さまざまな種類から好みの組み合わせをチョイスできるなどというところが魅力となり利用者も増えているのです。

福井の人々とウォーターサーバーについて

福井の人々は、自分で自らボトル処理を行わなければならないものの回収がないという「ワンウェイ方式」を好んでいるという傾向があります。
回収のスケジュールを立てる必要もありませんので、気楽だという声が多いのです。
とはいえ、リターナブル方式を選択するという方もいらっしゃいます。
ごみの処理は必要ではありますが、ペットボトルゴミよりも圧倒的に量は少ないですし手間に感じないという感想を抱いている方もまた多いようなのです。

ウォーターサーバーの水の種類ですが、天然水が福井では人気となっています。
お水をそのまま飲むという方は特に水そのものの美味しさを重要視します。
だからこそ、好みの味の天然水をという方が多いのです。
天然水といっても、各ウォーターサーバーメーカーさらにはメーカーの中でもいくつかの天然水を用意しているというところも増えていますので「自分にぴったりの味」を探していただけるのです。

こうして、天然水が人気となっているのですがRO水の需要も十分にあります。
利便性が高く、さまざまな用途目的で活用できるというところがこのRO水を選ばれる方々の意見となっています。
赤ちゃんの粉ミルク作りにも使用が出来ますし、専用水を購入せずともRO水であればペットの飲用水としても利用ができるというところもポイントとしては大きいでしょう。

ウォーターサーバーは床置きタイプが人気

福井ではウォーターサーバーは床置きタイプが人気となっています。
特に、グッドデザイン賞を受賞したものなどの人気が高く、飲用利用をするというだけではなく設置をするなら「少しでもオシャレなものを」と意識されているのかもしれません。
スタイリッシュで部屋においても浮かないことから「馴染みやすいから使いやすい」という意見もあるようです。

またねレンタル料金や配送料金が無料というものの人気も高くなっています。
継続的にウォーターサーバーを利用する方が多いので、コスパを考えて少しでもお得に利用ができるものを選びたいという声も大きいのです。
また、さまざまなキャンペーン展開を行っているメーカーも同様の人気となっています。

継続率などについて

上記の事柄でお分かりかと思いますが、福井の方々はウォーターサーバーを設置したら継続的に利用をする傾向があります。
ということは、それだけ高い満足度があるという事が言えるのではないでしょうか。

美味しい水道水がある福井ですが、消毒処理をされている点などが気になる方はこうして「より満足できる水環境」を積極的に取り入れて生活をしているという事が見えてきます。
卓上タイプなども一人暮らしの方が設置をするという事もふえています。

地方別ウォーターサーバー

中部地方

全国ウォーターサーバー情報!地方を徹底調査