千葉県と住民の水に対する意識が高い千葉の方々の生活とウォーターサーバーなどについて

東京都からも近くさらにはさまざまな観光スポットや施設などがある千葉。
観光客も多く人気の土地といっても良いでしょう。
そんな千葉ですが、水道水やそこで暮らす人々と水の関係性という点について考えたことはあまりないかもしれません。
そこでここでは、千葉の水道そして水との付き合い方などについて見ていくことにしたいと思います。

千葉における水道について

まずやはり、水といえば「水道」でしょう。
最初に水道水について確認しておきましょう。

水源につきましては、その9割が「利根川水系」となっています。
その他の1割りは養老川水系となっています。
実際に、千葉での水道水に良いイメージがないという方も少なくないのが現状です。
公式サイトにアクセスをしていただくとお分かりかと思いますが、千葉の水道局が利用している水源の内、その水質はほかの都道府県と比較をすると汚れ度合いが高いともされているのです。
だからといって「千葉の水道水は危険だ」というわけではないのです。

水道水を安全利用できる努力をしている

千葉では、一般的な浄水方法で処理をしてもにおいなどが残ってしまうという問題を抱えてきました。
そしてその解消に努めてきたいのです。
その形としてわかりやすいものが「オゾン」「粒状活性炭」での処理方法です。
この処理方法は全国を通してみても速い対応導入をしたのです。
高度浄水処理施設を設置するなどより、あんぜんでにおいのない水の供給を目指しているのです。

水道法にのっとった検査や基準をクリアしたものが水道水として供給される。
この部分は皆さんもご存知の部分でしょう。
千葉はそればかりではなく、国が定めている水質基準よりも厳しい独自の目標を設定しているのです。
ですので、水に関する意識というものは非常に高いといえことができるでしょう。

住民さらには県外の方にも千葉の水道に関する知識と興味をということで「ポタリちゃん」というキャラクターを使い様々なイベント活動・キャラクターグッズ作成などを行い安全性をPRしています。

千葉の水道は飲めるのかについて

さて、安全性を確保し供給されている千葉の水道水。
果たして「飲む」という事は可能なのでしょうか。
もちろん、厳しい検査をクリアしたもののみが供給されておりますので、飲用としての利用はしていただけますし、飲んだから何かしらの悪影響があるという事は全くありません。

よりおいしく飲むために、沸騰をさせるなど様々な提案もなされています。
そして、千葉に暮らす方々も飲用として利用をされている方もいらっしゃいます。

ただ、全体数として水道水をそのまま飲用として利用をしている方はそう多くないというのもまた現状なのです。
洗濯や洗物・掃除など日常生活に水道水を取り入れ、飲用に関しては別のアブローチを実施しているというのが千葉の方々の傾向ともいえるでしょう。

千葉におけるお水屋さんの存在について

一度は耳にされたこともあるかと思いますが千葉にも「お水屋さん」というものは存在しています。
いわゆるミネラルウォーターを配送してくれるという一般的なイメージの業務を行っているところもありますが、そればかりではなく、メンテナンス業務と同時に軟水器を販売し「水道水を各家庭で美味しい水に変える」というアプローチを導入しているお水屋さんもあるのです。
軟水器を利用することによって、人間はもちろんのことペットでも安心して美味しいお水を与えることが出来るのです。
この軟水器ですが、緊急時のろ過ボトルのようなものをイメージされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかしそうしたものではなく、設置作業が必要な「装置」となります。
ですので、購入時にはある程度の金額をお支払いいただくという形になります。
メンテナンスなどは来てくれるものの、やはり導入時にコストがかかるという事から多くの過程で導入をとはいかないようです。

千葉の方々と美味しい水の付き合い方について

では、千葉の方々はどのように美味しい水と付き合っているのでしょうか。
まずは「ミネラルウォーター」の存在です。
先にも少し触れましたが、お水屋さんが配達してくれるというところもありますが、そればかりではなく皆さんもご存知のようにコンビニエンスストア・スーパーまたはドラッグストアなどでも購入していただけます。
さまざまな産地・種類のものがありますし、価格という点でもコスパの良いものも多いでしょう。
手軽ですし、無くなったら購入をする・備蓄を考えているのであればその分購入をする。
という個々にあった方法で利用ができるという事が人気の理由となっています。

ただ、店舗が近くになくて運ぶのが大変だ・行く手間がかかってしまうという難点も考えられます。
ネットショッピングなどを利用してお得なタイミングで購入をするという方もまたおいでのようです。

ウォーターサーバーという選択肢について

ウォーターサーバーは今ではあらゆるところで見かけるものともなりました。
ですので、認知はされていることでしょう。
千葉では、会社や店舗ばかりではなく、各家庭で設置をしているという方も増えているのです。
美味しく安全な水を「いつでも」飲むことが出来るウォーターサーバーは千葉でも人気だというわけです。

全国展開を行っているメーカーから、スーパーなど店頭実演を行っているメーカーなどもあり、自分に合ったものが選びやすくなったのもまた普及の要因となっているのかもしれません。

千葉で人気のウォーターサーバーについて

千葉で圧倒的に人気なのが「ワンウェイ方式」です。
ワンウェイ方式というと、自分自身で空いたポリタンクを捨てなくてはならないから手間なのでは?と思われるかもしれません。
確かに、そのような点がネガティブに感じられる方もいらっしゃるでしょう。
ただ、千葉では人気なのです。
その理由として考えられるのが、回収の手間がないという点です。
都心へお勤めに行っているという方も多い千葉の方々。
だからこそ、回収のスケジュールを立てられない・営業時間内に回収依頼が出来ないという声もあるようなのです。
こうした生活的な要因もあり、その手間がないワンウェイ方式を選択されるという方が多いのかもしれません。

実際にどのような水を利用しているのか?という点についてですが、バランスよく天然水・純水を選択されているのも千葉の特徴といえるでしょう。
若干天然水のほうが利用者が多いようです。

さて、次にサーバーについてもチェックしておきましょう。
意外に思われるかもしれませんが、何とサーバーに関しては女性は100%が「床置きタイプ」を選択されているのです。
家庭で利用・家族単位での利用が多いという事かもしれません。
お米を炊くとき・お料理・赤ちゃんのミルクや離乳食作りにと幅広くウォーターサーバーを活用しているという方も少なくありません。
今のウォーターサーバーはお湯もすぐに出ますから、ミルク作りにもストレスがないのです。
お水の美味しさはもちろんですが、使い勝手の良さというものもまた支持を得ているのでしょう。

卓上タイプにつきましては、男性の2割強が選択されています。
一人暮らしだから大容量・大きなサーバーは必要ない。けれど美味しい水やすぐにお湯を使いたいなどという方に支持を得ているようです。

満足度と継続理由などについて

さてこうしてウォーターサーバーを取り入れているケースも多いという事がお分かりいただけたかと思います。
実際に利用をしたうえでの満足度ですが非常に高いものとなっています。
9割近い方が「満足している」と回答しているのです。
そして、継続利用を検討もしくは実際に継続的に利用をしているという方もまた多いのです。

継続の理由は、設置をしてみたら非常に便利だった。
安心してお水を飲むことが出来た。
お水の価格そのほかのコスパが想像よりも良かった。
などというものが代表的な内容となっています。

お水に対する意識が高い千葉

県ばかりでなく、そこに暮らす方々におきましても見ずに対する意識の高さというものが受けて取れるのが千葉出の水事情ともいえるでしょう。
水道水を飲用利用しないという方が多いのもまた特徴でだからこそ、ミネラルウォーター・お水屋さんさらにはウォーター需要が高くなっているのでしょう。

地方別ウォーターサーバー

関東地方

全国ウォーターサーバー情報!地方を徹底調査