美味しい水道水が供給されているといわれる秋田県でもさらに安全で美味しい水をとウォーターサーバーが大人気です

「あきたこまち」が有名な秋田。
自然が豊かで実りの多い地域として認識されている方も多いのではないでしょうか。
お米は水が美しい土地で育つともいわれています。
ですので、一般的なイメージとして「水が綺麗な土地」というものがあるかとも思います。
では、秋田で生活を営んでいる方々は水道水や生活にかかわるお水さらにはウォーターサーバーの普及などについても見ていくことにしたいと思います。

秋田県の水道水について

まず最初に、秋田における水道水について考えてみることにしましょう。
水道水においても「美味しさ」ランキングというものがあるのはご存知でしょうか。
47都道府県において秋田は第4位に入るほど美味しいとして有名なのです。

何といっても飲みやすい水道水だという声が高いのですが、その秘密があるのです。
それは「軟水」であるということです。
日本国内における水道水は軟水の傾向が強いともされています。
その中におきましても、とりわけ秋田の水道水は軟らかく飲みやすいとされているのです。
例えば、国産のミネラルウォーターの硬度は32mg前後とされています。
秋田の水道水の場合は、高度が23mgとなっているのです。
具体的な数字を見ていただくとお分かりの通り、非常に軟らかな口当たりだというわけです。
クセというものがありませんので、多くの方が飲みやすいイコール「美味しい」と感じるわけです。

とはいえ、やはり水道水ですので「安全第一」で各家庭などに配水されています。
そのために消毒や殺菌処理というものがなされています。
ですので美味しいものの、少しだけ水道水特有の塩素の香りのようなものを感じる方もいらっしゃるかと思います。

これらが気になるという方におきましては、一度水道水を沸騰させて冷ましたいわゆる「湯冷まし」の状態での飲用を秋田では推奨しています。
塩素臭がすべて消えるという事はないかもしれませんが、かなり抜けるので飲みやすくなるのです。

ミネラルウォーターの需要について

さて、一手間かかるものの秋田の水道水は十分に飲用利用ができるという事が認識できました。
では、実際に秋田で生活をしている方々は水道水を飲用利用しているのでしょうか。

もちろん、飲用利用をしているという方も多くいらっしゃいます。
とはいえ、現代の傾向として引用はミネラルウォーターを利用しているという方のほうが増えているのです。
飲みやすい水道水だからミネラルウォーターの需要がないというわけではないのです。
実際に、どこでも購入をすることが可能ですし多くの方が購入をしていらっしゃいます。

お水屋さんの存在について

秋田県の地域に限定して美味しい水を供給しているいわゆる「お水屋さん」というものは存在しています。
2リットルペットボトルとして販売を行うほか、最近ではウォーターサーバーとしてサービス展開を行っているところも増えています。
秋田県を水源とする天然水を扱っているほか、秋田以外の地域での水を取り扱っているということもあるでしょう。

また秋田県にあるスーパーなどでは一度専用のポリ容器を購入していただくとそれ以降は無料で水をくむことが出来るというサービスを実施しているところもあります。
これは、水から汲む必要がありますが何と言っても無料であるという事さらには水道水のような塩素臭もなくそのまま飲用しやすいというところが魅力となっているようです。

ただし、こうした水の場合いわゆる天然水ではなく「電子イオン水」というものが多いようです。
電子イオン水とは、水道水や地下水に電子をチャージした水のことを言います。
特殊な装置で電圧を加えることによって湧き水のような「天然に近い状態」に戻すことが出来るともされています。

経済的であり利用もしやすいスタイルではありますが、汲み取りわするわけですから消費期限が短くだいたい3日を目安としているのでこの点は注意をしたいところでもあるでしょう。
硬水のような癖はありませんから、料理などでも使用をしていただけます。

秋田とウォーターサーバーについて

さまざまな水とのかかわり方がある秋田ですが、今では店舗などでも見かけることが増えたウォーターサーバーについても考えてみましょう。
秋田において、ウォーターサーバーは需要があるのでしょうか。

答えから言えば「ある」ということになります。
先に触れた水道水では塩素臭が気になる・飲用に利用する気持ちになれないという方が多いのも現実です。
また、汲み取りにおきましては消費期限が短いことから取り置き保存がしにくいことや季節によっては即日使用をしきることが推奨されているので利便性には少し欠けてしまいます。
ミネラルウォーターは手軽で思い立った時に購入もしていただけますが、出かける手間というものもありますし量によっては持ち運びが面倒だという声もあります。
どうしてもペットボトルがゴミとして出てしまいますので処理に困るという声もあるようです。

これらを難点ととらえている方々が取り入れているのが「ウォーターサーバー」の存在だというわけです。

ウォーターサーバーと利便性について

秋田の方々はウォーターサーバーのお水をさまざまな利用をされています。
第一に「飲用」です。
これが最も多いようです。
何時でも冷たく臭みのないそして美味しいお水が飲めること。
また今のウォーターサーバーは熱湯もすぐに出すことが出来ますので便利だという事で飲用利用をされています。

またお料理にも使用をされている方が多いのです。
煮物などお水を使う料理からお米を炊く際にもやはり美味しいお水を使うと美味しく炊きあがります。
こうした使用目的の方も少なくありません。

さらには安全性というところから赤ちゃんがいるご家庭などでも利用されています。
粉ミルクなどを作るとき、水道水ですと一度沸騰させてから適温に冷まして使用をします。
超乳ポットなどもありますがそれに保存をするにしても一通りの手間というものはかかってしまうのです。
すぐに対応ができるという点でもウォーターサーバーを活用している方が多いのです。

ウォーターサーバーと水の種類について

水の種類も今では多くそれもまた需要の大きさに繋がっているようです。
皆さんのイメージにある「天然水」はミネラル成分が多く健康促進や美容目的で取り入れているという方もいらっしゃるでしょう。
ダイエットなどにも良いとされている硬水から飲み心地重視の軟水まで展開も幅広くなっています。
ただし、赤ちゃんにはこうしたものは不向きとされています。
そのような方々はどのようにウォーターサーバーと付き合っているのでしょうか。
それは「純水」を利用するという事です。
別名RO水ともいわれており、不純物が全くなく調乳しようもできてさらにはペットの飲用にも利用ができるという事で人気も高まっています。
一切のクセがなくあらゆるシーンで利用をしていただけるのです。

緊急時とウォーターサーバー利用について

今では日本全国的に防災・減災意識が高まっています。
そうした側面におきましても、ウォーターサーバーは非常に有意義なのです。
備蓄水としてとり置くことが出来ますし、消費期限も長いことから「いざという時の備え」として利用をされている方も少なくありません。

満足度も高いウォーターサーバー

秋田で実際にウォーターサーバーを利用されている方の半数以上が男女問わずに「満足している」という調査結果も出ています。
利用価値が大きくそして継続的に続けていきたいというだけの魅力がウォーターサーバーにはあるということがいえるのです。
その時々に合わせてお水の種類を選べたり組み合わせることが出来ること。
サーバーについても大きなものから卓上タイプのものまで様々な展開が見られておりさらにはデザイン性も優れたものもありますので若い方にも人気となっているのです。

比較的にお水が美味しい地域とされている秋田ではありますが、このようによりおいしく安全性の高いお水をと望まれる方が非常に多いという事がお分かりいただけたかと思います。
全国展開を行っているウォーターサーバーメーカーももちろん秋田でのサービスを実施しています。

地方別ウォーターサーバー

北海道・東北地方

全国ウォーターサーバー情報!地方を徹底調査