ウォーターサーバー

バナジウムとは~ウォーターサーバー水の効果と毒性

バナジウムとはトップ画像

ウォーターサーバーの水では、ミネラル成分のひとつバナジウム入りのタイプが人気を集めていますが、過剰摂取や毒性といった気になる言葉に不安を抱いている人も多いのではないでしょうか?

バナジウムが含まれた水を飲むことで得られる効果や効能、そしてバナジウム水によるリスクや危険性について調べてみました。五大栄養素のひとつでもあるミネラル成分は、正しい知識をもって活用するのが大切です。

バナジウムとは?

バナジウムとは、鉱物や無機質とも呼ばれるミネラル成分のひとつで、健康維持をサポートする存在です。

三大栄養素のタンパク質、脂質、炭水化物に加え、ビタミンとミネラルを含め五大栄養素としても扱われる16種類のミネラル成分は、わずかな量とは言え必要な栄養素でもあり微量栄養素とも言われています。

ミネラルは体内に存在する成分ですが自ら生成する能力はないため、食品や飲み水から摂取する必要があり、ミネラル不足は欠乏症状態となり様々な病気のリスクになってしまいます。

とは言えミネラルは生成能力もない反面、体内での分解する機能もないため過剰摂取はNG。そのためミネラル成分は、毎日一定量のバランスを継続的に摂取するのがとても大事です。

最近は天然水やバナジウム水、サプリメントの商品も豊富で、気軽に摂取できるため体に摂り入れやすくなってきています。

バナジウム水で期待できる効果

バナジウム水で期待できる効果

糖尿病や動脈硬化の予防の取り組みとして、バナジウムを積極的に摂り入れる方法が人気を集めています。

バナジウムは、血液中のブドウ糖の量を一定に保ちながら血糖値の調節をしてくれますが、インスリンと同じような働きがあるため、糖尿病予防に効果的と言われています。

また、脂質の代謝を促進する働きもあるためダイエット効果への期待も魅力のひとつ。血糖値を下げることで、脂肪を溜め込もうとするインスリンの分泌を抑える働きにより、体内に脂肪を蓄積させにくくなり、ダイエットへつながるのです。

血液サラサラ効果があり、健康維持や糖尿病予防だけでなく、ダイエットにも役立つバナジウムは、年齢や性別問わず積極的に摂取したい成分と言えるでしょう。

バナジウム水の毒性や危険性

バナジウム水の毒性や危険性

バナジウムは糖尿病予防やダイエット効果が期待できる反面、毒性や危険性があると危惧する声も上がっています。金属元素としてのバナジウムには、吸い込むと呼吸器系疾患を引き起こす可能性があるのです。

天然水でも、バナジウムを過剰摂取してしまうと下痢や腹痛などの副作用が出ることがあり、血糖値を下げる薬を服用している場合は、血圧や血糖値を必要以上に下げてしまう危険も…。

ですが、バナジウムによる毒性や危険性の心配があるのは、あくまでも過剰摂取し続けた場合です。バナジウム天然水などで毎日適量を摂取する場合は、毒性の心配は殆どありません。

1日の適度な摂取量は1.8mg以下、市販の天然水2,000mlでもバナジウムの量は0.1mgほどなので過剰摂取の心配は少ないですが、リスクがあることは知っておくと良いでしょう。

天然水などの飲料水は、厳しい安全基準をクリアして市場に流通しているので安心して摂取できます。

バナジウムの摂取方法

バナジウムの摂取方法

毎日一定量のバナジウムを摂取するのであれば、食品やお水で摂取するのが効果的。貝類や海藻類などバナジウムの含有量が多い食事にしたり、サプリメントで補う方法が手間も少なく便利です。

また、日田天領水や富士山のバナジウム天然水など、ミネラルや栄養を豊富に含んだ天然水を飲み水として取り入れる家庭も増えてきています。

飲料水に含まれる栄養や成分で、毎日気軽に健康へのアプローチが出来ることはとても魅力です。

体内で生成できないバナジウムなどのミネラル成分は、毎日摂取し続けなければ糖尿病予防などの効果は発揮されません。健康維持やダイエットのためにも、しっかり毎日継続して飲み続けることが大切です。

まとめ

天然水やバナジウム水などは、加熱による成分変化がないので、冷水だけでなくコーヒーや紅茶、調理水にも使うことができて非常に優秀です。

これならば、バナジウムに含まれる成分の効果や効能を気にすることなく、自然と摂り入れることができます。

ですが、家族で水道水から天然水に切り替えて使うのであれば消費量も多く、買いに行く手間は非常に面倒に感じることも…。

そこで、ウォーターサーバーを利用すれば、定期的に宅配してくれるので買いに行く手間が一切かからず、天然水やバナジウム水など様々な水を自分の好みで選ぶ事もできます。

またネット通販なら、知っておきたい水の成分や製造方法について公式サイトに情報が掲載されているので、しっかり確認した上で使用できるのでおすすめです。

毎日、必要な生活水を変えるだけで、糖尿病予防やダイエットに効果的に取り組めるバナジウムの力。ウォーターサーバーの利用でコストも下がり、手軽に摂取できるので気になる人はバナジウム水に頼ってみるのも良い方法と言えるでしょう。